2019/07/31

データベース公開 に関して

このたび当院では、上記の研究課題にご協力いただいた患者さんの臨床データ、ゲノムデータ等を公的データベースに登録させていただきますので、ご協力をお願いいたします。それに伴う患者さんへの新たな負担は一切ありません。また患者さんのプライバシー保護については最善を尽くします。本研究への協力を望まれない患者さんは、その旨、垣見和宏までご連絡をお願いします。

2019/05/27

免疫細胞治療学講座は、分子ライフイノベーション棟へ引っ越しました。

分子ライフイノベーション棟はこちら!

2019/02/15

2019316日(土)13:00~ 

市民公開講座「あなたの治療を支えるがん相談それぞれの体験・現場から-」のご案内

主催これからのがん医療を考える患者の会東京大学医学部附属病院 免疫細胞治療学

共催東京大学医学部附属病院がん相談支援センター

20190316 市民公開講座 プログラム案内(プロフィール付)

2018/09/26

個々のがんの遺伝子変異に基づく固有抗原の同定と腫瘍内微小環境の解析に基づく免疫制御法を組み合わせた個別化がんワクチン治療の開発に参加された患者さんとご家族へのお知らせ【更新】

2018/06/05


——————————————————————
■募集要項■
【募集要項①:研究室の運営補助】 詳細はこちらをクリックしてください→ 募集要項①
【募集要項②:実験の技術補助】 詳細はこちらをクリックしてください→ 募集要項②

■応募方法(募集要項①、募集要項②ともに)■
・履歴書(写真添付)
・職務経歴書など簡単に経歴をまとめたもの
上記書類を添付し、下記メールアドレスまでお送りください。
件名に「技術補佐員募集について」と明記してください。
応募のお問合せも、随時メールにて受け付けております。

■ご連絡先
Email: immunotherapy-admin@umin.ac.jp
——————————————————————

 

 

2018/03/19

今年も若手の研究者が受賞ラッシュです。
・根城 尭英(大学院生:脳外科)
AACR CNS Immunobiology (Feb 12-15@San Diego)において、 Scholar-in-training awardを受賞
・長岡 考司(研究員)
第15回日本免疫治療学研究会(2018/2/17)において優秀演題賞(江川賞)受賞

前列左から 細井、長岡、垣見、根城、松下
後列左から、高橋、木村、小林(史)、泉、佐藤、小林(由)、大平

2017/12/12

個々のがんの遺伝子変異に基づく固有抗原の同定と腫瘍内微小環境の解析に基づく免疫制御法を組み合わせた個別化がんワクチン治療の開発に参加された患者さんとご家族へのお知らせ【更新】

2017/10/11

2017年10月14日(土)開催 市民公開講座のお知らせ
「心の安らぎと人生を照らす希望 がんを乗り越え 再びあなたと輝きたい」
~前に向かって生きる勇気、そして最先端の治療について勉強しましょう~
主催:これからのがん医療を考える患者の会
共催:東京大学医学部附属病院 がん相談支援センター
   東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 免疫細胞治療学講座
   チームリライフ

■お申込方法■
代表者のお名前、ご住所、電話番号、参加人数を下記いずれかの方法でご連絡ください。
①E-mail申込み:immunotherapy-admin@umin.ac.jp
②FAX申込み:03-5805-3164
 
↓クリックするとPDFファイルをご覧できます。
171014市民公開講座

2017/09/21

個々のがんの遺伝子変異に基づく固有抗原の同定と腫瘍内微小環境の解析に基づく免疫制御法を組み合わせた個別化がんワクチン治療の開発に参加された患者さんとご家族へのお知らせ

2017/08/04

肺がんに対するγδT細胞治療を受けられた患者さんとそのご家族に対するお知らせ

当院にて「標準治療抵抗性の非小細胞肺がんに対するゾレドロン酸誘導γδ T細胞を用いた免疫細胞治療(臨床試験審査委員会P2011018-11Z)」に参加された患者さん・ご家族へのお知らせ