活動実績活動実績

5.公募科学研究費補助金による研究

平成27年度 2015年度

1 平成27年度 挑戦的萌芽研究
T細胞受容体遺伝子導入T細胞を用いたNeoantigen解析システム
研究課題番号:15K14403
研究代表者:垣見和宏
研究分担者:松下博和

2 平成27年度 基盤研究(B)
Neoantigensをターゲットにした肺がん個別化がんワクチン治療の開発
研究課題番号:15H04942
研究代表者:中島淳
研究分担者:垣見和宏、松下博和

3 平成27年度 基盤研究(C)
尿路上皮癌に対する腫瘍内免疫応答の解析と自己ガンマデルタT細胞療法の開発
研究課題番号:15K10577
研究代表者:中川徹
研究分担者:垣見和宏、松下博和

4 平成27年度継続 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた腎がん固有抗原の同定と個別化がん免疫治療の開発
研究課題番号:25430148
研究代表者:松下 博和
研究分担者:垣見和宏

5 平成27年度継続 基盤研究(C)
腎癌を対象としたインターフェロン併用樹状細胞療法の臨床応用に関する研究
研究課題番号:25462470
研究代表者:榎本 裕
研究分担者:垣見和宏、松下博和

6 平成27年度継続 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた胃がんミュータノーム解析と個別化がんワクチンの開発
研究課題番号:25462014
研究代表者:和田 郁雄
研究分担者:垣見和宏、松下博和

7 平成27年度継続 基盤研究(C)
パッセンジャー変異を利用した新規肺癌個別化医療、網羅的固有抗原同定システムの構築
研究課題番号: 26462124
研究代表者:長山和弘
研究分担者:垣見和宏、松下博和

8 平成27年度継続 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム
4-5.「効果的な複合免疫療法の確立」研究領域チーム
「免疫増強・制御総合モニタリングに基づく免疫制御解除型がんワクチンの基盤開発」
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

平成26年度 2014年度

1 平成26年度 基盤研究(C)
パッセンジャー変異を利用した新規肺癌個別化医療、網羅的固有抗原同定システムの構築
研究課題番号: 26462124
研究代表者:長山和弘
研究分担者:垣見和宏、松下博和

2 平成26年度継続 基盤研究(C)
リバースTR(橋渡し研究)としての腫瘍内免疫応答の解析とバイオマーカーの検索
研究課題番号:24501329
研究代表者 垣見和宏
研究分担者 松下博和

3 平成26年度継続 基盤研究(B)
キメラ抗原受容体導入発現γδT細胞による悪性胸膜中皮腫の免疫療法
研究課題番号:24390326
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏、松下博和

4 平成26年度継続 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた腎がん固有抗原の同定と個別化がん免疫治療の開発
研究課題番号:25430148
研究代表者:松下 博和
研究分担者:垣見和宏

5 平成26年度継続 基盤研究(C)
腎癌を対象としたインターフェロン併用樹状細胞療法の臨床応用に関する研究
研究課題番号:25462470
研究代表者:榎本 裕
研究分担者:垣見和宏、松下博和

6 平成26年度継続 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた胃がんミュータノーム解析と個別化がんワクチンの開発
研究課題番号:25462014
研究代表者:和田 郁雄
研究分担者:垣見和宏、松下博和

7 平成26年度継続 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム
4-5.「効果的な複合免疫療法の確立」研究領域チーム
「免疫増強・制御総合モニタリングに基づく免疫制御解除型がんワクチンの基盤開発」
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

8 平成26年度継続 厚生労働科学研究費補助金
固形がんに対する抗CCR4抗体療法第Ia/Ib相医師主導治験
研究代表者:上田龍三
研究分担者:垣見和宏

9 平成26年度 持田記念医学薬学振興財団研究助成
免疫チェックポイント分子とneoantigensをターゲットとした胃がん複合的免疫治療の開発
研究代表者:松下 博和
研究分担者:垣見和宏

平成25年度 2013年度

1 平成25年度 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた腎がん固有抗原の同定と個別化がん免疫治療の開発
研究課題番号:25430148
研究代表者:松下 博和
研究分担者:垣見和宏

2 平成25年度 基盤研究(C)
腎癌を対象としたインターフェロン併用樹状細胞療法の臨床応用に関する研究
研究課題番号:25462470
研究代表者:榎本 裕
研究分担者:垣見和宏、松下博和

3 平成25年度 基盤研究(C)
次世代シーケンサーを用いた胃がんミュータノーム解析と個別化がんワクチンの開発
研究課題番号:25462014
研究代表者:和田 郁雄
研究分担者:垣見和宏、松下博和

4 平成25年度継続 基盤研究(B)
キメラ抗原受容体導入発現γδT細胞による悪性胸膜中皮腫の免疫療法
研究課題番号:24390326
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏、松下博和

5 平成25年度継続 挑戦的萌芽研究
次世代シーケンスにより同定された個別遺伝子変異を標的としたがんワクチンの開発
研究課題番号:24659625
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏、松下博和

6 平成25年度継続 基盤研究(C)
リバースTR(橋渡し研究)としての腫瘍内免疫応答の解析とバイオマーカーの検索
研究課題番号:24501329
研究代表者 垣見和宏
研究分担者 松下博和

7 平成25年度継続 基盤研究(B)
タンパク質カチオン化技術のがん免疫治療への応用
研究代表者 二見淳一郎
研究分担者 垣見和宏

8 平成25年度継続 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム
4-5.「効果的な複合免疫療法の確立」研究領域チーム
「免疫増強・制御総合モニタリングに基づく免疫制御解除型がんワクチンの基盤開発」
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

9 平成25年度継続 厚生労働科学研究費補助金
固形がんに対する抗CCR4抗体療法第Ia/Ib相医師主導治験
研究代表者:上田龍三
研究分担者:垣見和宏

10 平成25年度 高松宮妃癌研究基金研究助成金
腎がん固有抗原を用いた個別化がんワクチン治療の開発
研究代表者:松下 博和
研究分担者:垣見和宏

平成24年度 2012年度

1 平成24年度 基盤研究(C)
リバースTR(橋渡し研究)としての腫瘍内免疫応答の解析とバイオマーカーの検索
研究課題番号:24501329
研究代表者 垣見和宏
研究分担者 松下博和

2 平成24年度 継続 基盤研究(B)
新世代長鎖複合ペプチドがんワクチンの基盤開発とTreg制御による免疫増強
研究課題番号:22300332
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

3 平成24年度 継続 基盤研究(B)
キメラ抗原受容体導入発現γδT細胞による悪性胸膜中皮腫の免疫療法
研究課題番号:24390326
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏、松下博和

4 平成24年度 挑戦的萌芽研究
次世代シーケンスにより同定された個別遺伝子変異を標的としたがんワクチンの開発
研究課題番号:24659625
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏、松下博和

5 平成24年度 継続 基盤研究(B)
タンパク質カチオン化技術のがん免疫治療への応用
研究代表者 二見淳一郎
研究分担者 垣見和宏

6 平成24年度 継続 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム
4-5.「効果的な複合免疫療法の確立」研究領域チーム
「免疫増強・制御総合モニタリングに基づく免疫制御解除型がんワクチンの基盤開発」
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

平成23年度 2011年度

1 平成23年度 基盤研究(B)
タンパク質カチオン化技術のがん免疫治療への応用
研究代表者 二見淳一郎
研究分担者 垣見和宏

2 平成23年度 継続 基盤研究(B)
免疫制御プログラムを組み込んだ新しい放射線治療の開発
研究課題番号:21390340
研究代表者 垣見和宏

3 平成23年度 継続 基盤研究(B)
新世代長鎖複合ペプチドがんワクチンの基盤開発とTreg制御による免疫増強
研究課題番号:22300332
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

4 平成23年度 継続 基盤研究(C)
転移性肺腫瘍に対する活性化自己γδT細胞による合併免疫療法の臨床的研究
研究課題番号:21591809
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏

5 平成23年度 先端医療開発特区(スーパー特区)複合ワクチンの戦略的開発研究」
研究代表者 珠玖 洋
研究分担者 垣見和宏

6 平成23年度 NEDO 基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発/橋渡し促進技術開発
「癌特異的抗原受容体改変T細胞の輸注とがんワクチンによる複合的がん免疫療法の研究開発」
研究代表者 珠玖 洋
研究分担者 垣見和宏

7 平成23年度 JST橋渡し研究支援推進プログラム・橋渡し加速研究 拠点活用研究B
「人工アジュバントベクター細胞の開発」
研究代表者 藤井眞一郎
研究分担者 垣見和宏

8 平成23年度 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム
4-5.「効果的な複合免疫療法の確立」研究領域チーム
「免疫増強・制御総合モニタリングに基づく免疫制御解除型がんワクチンの基盤開発」
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

平成22年度 2010年度

1 平成22年度 基盤研究(B)
新世代長鎖複合ペプチドがんワクチンの基盤開発とTreg制御による免疫増強
研究課題番号:22300332
研究代表者 中山睿一
研究分担者 垣見和宏

2 平成22年度 継続 基盤研究(B)
免疫制御プログラムを組み込んだ新しい放射線治療の開発
研究課題番号:21390340
研究代表者 垣見和宏

3 平成22年度 継続 基盤研究(B)
肝炎ウイルスモデルを用いた抗原特異的リンパ球と肝障害の炎症カスケードの解明
The analysis of inflammatory cascade between antigen specific CTLs and liver injury using hepatitis model
研究課題番号:20390203
研究代表者 木村公則
研究分担者 垣見和宏

4 平成22年度 継続 基盤研究(C)
化学療法と免疫細胞治療の併用による膵癌術後補助療法の安全性および有効性の評価
Combination adjuvant therapy using chemotherapy and immunotherapy for pancreatic cancer: assessment of safety and efficacy.
研究課題番号:20591623
研究代表者 青木 琢
研究分担者 垣見和宏

5 平成22年度 継続 基盤研究(C)
転移性肺腫瘍に対する活性化自己γδT細胞による合併免疫療法の臨床的研究
研究課題番号:21591809
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏

6 平成22年度 先端医療開発特区(スーパー特区)複合ワクチンの戦略的開発研究」
研究代表者 珠玖 洋
研究分担者 垣見和宏

7 平成22年度 NEDO 基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発/橋渡し促進技術開発
「癌特異的抗原受容体改変T細胞の輸注とがんワクチンによる複合的がん免疫療法の研究開発」
研究代表者 珠玖 洋
研究分担者 垣見和宏

8 平成22年度 JST橋渡し研究支援推進プログラム・橋渡し加速研究 拠点活用研究B
「人工アジュバントベクター細胞の開発」
研究代表者 藤井眞一郎
研究分担者 垣見和宏

平成21年度 2009年度

1 平成21年度 基盤研究(B)
免疫制御プログラムを組み込んだ新しい放射線治療の開発
研究課題番号:21390340
研究代表者 垣見和宏

2 平成21年度 基盤研究(C)
転移性肺腫瘍に対する活性化自己γδT細胞による合併免疫療法の臨床的研究
研究課題番号:21591809
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏

3 平成21年度 挑戦的萌芽研究
肺癌特異的αβT細胞受容体遺伝子を導入したγδT細胞を用いた肺癌のCTL治療
研究課題番号:21659327
研究代表者 深見武史
研究分担者 垣見和宏

4 平成21年度 継続 基盤研究(B)
肝炎ウイルスモデルを用いた抗原特異的リンパ球と肝障害の炎症カスケードの解明
The analysis of inflammatory cascade between antigen specific CTLs and liver injury using hepatitis model
研究課題番号:20390203
研究代表者 木村公則
研究分担者 垣見和宏

5 平成21年度 継続 基盤研究(C)
化学療法と免疫細胞治療の併用による膵癌術後補助療法の安全性および有効性の評価
Combination adjuvant therapy using chemotherapy and immunotherapy for pancreatic cancer: assessment of safety and efficacy.
研究課題番号:20591623
研究代表者 青木 琢
研究分担者 垣見和宏

6 平成21年度 JST
橋渡し研究支援推進プログラム・橋渡し加速研究 拠点活用研究B
人工アジュバントベクター細胞の開発
研究代表者 藤井眞一郎
研究分担者 垣見和宏、清水佳奈子、増田健一、水野拓也

7 平成21年度 NEDO 基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発/橋渡し促進技術開発
癌特異的抗原受容体改変T細胞の輸注とがんワクチンによる複合的がん免疫療法の研究開発、
研究代表者 珠玖洋、
研究分担者 垣見和宏、河上裕

平成20年度 2008年度

1 平成20年度 継続 基盤研究(A)
ケモカインによるCTL誘導・維持免疫プラットフォームの形成制御機序の解析
Analysis of generation and control mechanism of CD8+ T cells by chemokines
研究課題番号:18209016
研究代表者 松島綱治
連携研究者 垣見和宏

2 平成20年度 継続 基盤研究(B)
放射線治療と免疫細胞治療の併用による革新的ながんの集学的治療の開発
Novel combined modality therapy with radiotherapy and immunotherapy for the treatment of cancer
研究課題番号:19390314
研究代表者 垣見和宏

3 平成20年度 継続 基盤研究(C)
肺癌に対する新しい免疫療法-自己ガンマデルタT細胞活性化療法の臨床的研究
Clinical research of a new immunotherapy for the lung cancer : Autologous gamma-delta T-cell adoptive immunotherapy
研究課題番号:19591613
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏

4 平成20年度 継続 基盤研究(C)
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌増殖抑制効みたホモグラフト抗感染性機序の解明
Mechanism of anti-infectious capacity of cryopreserved heart-valve and vascularallograft against Methicillin-resistant Staphylococcus aureus
研究課題番号:19591615
研究代表者 斉藤綾
連携研究者 垣見和宏

5 平成20年度 継続 萌芽研究
生体の腫瘍免疫応答を利用した新たな放射線治療法の開発
Combination adjuvant therapy using chemotherapy and immunotherapy for pancreatic cancer: assessment of safety and efficacy.
研究課題番号:19659306
研究代表者 白石憲史郎
研究分担者 垣見和宏

6 平成20年度 基盤研究(B)
肝炎ウイルスモデルを用いた抗原特異的リンパ球と肝障害の炎症カスケードの解明
The analysis of inflammatory cascade between antigen specific CTLs and liver injury using hepatitis model
研究課題番号:20390203
研究代表者 木村公則
研究分担者 垣見和宏

7 平成20年度 基盤研究(C)
化学療法と免疫細胞治療の併用による膵癌術後補助療法の安全性および有効性の評価
Combination adjuvant therapy using chemotherapy and immunotherapy for pancreatic cancer: assessment of safety and efficacy.
研究課題番号:20591623
研究代表者 青木 琢
研究分担者 垣見和宏

8 平成20年度 NEDO「産業技術研究助成事業」
「タンパク質カチオン化技術を活用した医用工学の基盤技術開発」
研究課題番号:20591623
研究代表者 二見淳一郎
研究分担者 垣見和宏

平成19年度 2007年度

1 平成19年度 基盤研究(B)
放射線治療と免疫細胞治療の併用による革新的ながんの集学的治療の開発
Novel combined modality therapy with radiotherapy and immunotherapy for the treatment of cancer
研究課題番号:19390314
研究代表者 垣見和宏

2 平成19年度 萌芽研究
デンドリマー型光増感剤を用いた抗原導入法による樹状細胞ワクチン開発
研究課題番号:19650122
研究代表者 垣見和宏

3 平成19年度 継続 特定領域研究
肝細胞癌ラジオ波熱焼灼療法(RFA)後の再発予防を目指した樹状細胞の腫瘍内投与
研究課題番号:18015013
研究代表者 垣見和宏

4 平成19年度 継続 基盤研究(A)
ケモカインによるCTL誘導・維持免疫プラットフォームの形成制御機序の解析
Analysis of generation and control mechanism of CD8+ T cells by chemokines
研究課題番号:18209016
研究代表者 松島綱治
連携研究者 垣見和宏

5 平成19年度 基盤研究(C)
肺癌に対する新しい免疫療法-自己ガンマデルタT細胞活性化療法の臨床的研究
Clinical research of a new immunotherapy for the lung cancer : Autologous gamma-delta T-cell adoptive immunotherapy
研究課題番号:19591613
研究代表者 中島 淳
研究分担者 垣見和宏

6 平成19年度 基盤研究(C)
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌増殖抑制効みたホモグラフト抗感染性機序の解明
Mechanism of anti-infectious capacity of cryopreserved heart-valve and vascularallograft against Methicillin-resistant Staphylococcus aureus
研究課題番号:19591615
研究代表者 斉藤綾
連携研究者 垣見和宏

7 平成19年度 萌芽研究
生体の腫瘍免疫応答を利用した新たな放射線治療法の開発
研究課題番号:19659306
研究代表者 白石憲史郎
研究分担者 垣見和宏

8 平成19年度 NEDO委託事業「次世代DDS型悪性腫瘍治療システムの研究開発事業、革新的DDSと光ファイバー技術を融合した光線力学治療システムの研究開発」
研究代表者 西山伸宏
研究分担者 片岡一則、垣見和宏

9 平成19年度 産学連携-受託研究
(独)農業・食品産業技術総合研究機構「DDSを用いた家畜免疫力増強剤の開発」
研究代表者 垣見和宏

平成18年度 2006年度

1 平成18年度 特定領域研究
肝細胞癌ラジオ波熱焼灼療法(RFA)後の再発予防を目指した樹状細胞の腫瘍内投与
研究課題番号:18015013
研究代表者 垣見和宏

2 平成18年度 基盤研究(A)
ケモカインによるCTL誘導・維持免疫プラットフォームの形成制御機序の解析
Analysis of generation and control mechanism of CD8+ T cells by chemokines
研究課題番号:18209016
研究代表者 松島綱治
研究分担者 垣見和宏

3 平成18年度 継続 基盤研究(C)
肝炎ウイルス特異的T細胞に対する免疫制御機構に関する研究
Immunoregulatory mechanisms for the hepatitis virus specific T cell response
研究課題番号:17590620
研究代表者 垣見和宏

4 平成18年度 継続 基盤研究(C)
肺癌に対する新しい免疫療法を用いた集学的治療の臨床的研究
Clinical research on a new immunotherapy for the treatment of non-small cell lung cancer
研究課題番号:17591460
研究代表者 竹内恵理保(2005年)、中島淳(2005年~2006年)
研究分担者 垣見和宏

5 平成18年度 継続 基盤研究(C)
IFN-α産生能検査データベース構築とHCV肝癌発症リスク予見への活用
Establishment of database of IFN-α production test and risk management of hepatocellular carcinoma in patients with hepatitis C virus.
研究課題番号:17606005
研究代表者 宇野賀津子
研究分担者 垣見和宏

平成17年度 2005年度

1 平成17年度 特定領域研究
肝細胞癌ラジオ波熱焼灼療法後の樹状細胞局所治療~肝がん再発予防DCワクチン~
研究課題番号:17016026
研究代表者 垣見和宏

2 平成17年度 基盤研究(C)
肝炎ウイルス特異的T細胞に対する免疫制御機構に関する研究
Immunoregulatory mechanisms for the hepatitis virus specific T cell response
研究課題番号:17590620
研究代表者 垣見和宏

3 平成17年度 基盤研究(C)
肺癌に対する新しい免疫療法を用いた集学的治療の臨床的研究
Clinical research on a new immunotherapy for the treatment of non-small cell lung cancer
研究課題番号:17591460
研究代表者 竹内恵理保(2005年)、中島淳(2005年~2006年)
研究分担者 垣見和宏

4 平成17年度 基盤研究(C)
IFN-α産生能検査データベース構築とHCV肝癌発症リスク予見への活用
Establishment of database of IFN-α production test and risk management of hepatocellular carcinoma in patients with hepatitis C virus.
研究課題番号:17606005
研究代表者 宇野賀津子
研究分担者 垣見和宏

平成16年度 2004年度

1 平成16年度 基盤研究(C)
ウイルス肝炎における炎症細胞の肝内浸潤過程と病態に関する研究
Pathogenesis of viral hepatitis based on intrahepatic immune response to hepatitis virus
研究課題番号:15590692
研究代表者 垣見和宏